ミセスグロスマンステッカー専門店 – Mrs. Grossman's Sticker

Mrs. Grossman’s Stickersとは

「あ、ママが小さい頃大好きだったシールよ!」
お客様のそんな声をよく耳にします。

そう、ミセスグロスマンのステッカーは、今から30年以上も前の1979年に始まったブランド。
クマ、ハート、星…。誰もが一度は目にしたことがあるはずです。

アメリカでは、シールの代名詞にまでなっている、まさにシール業界のパイオニアなのです。
創業者のアンドレア・グロスマンは当時デザイナーとして紙製品をデザインしていました。
ある日親友にバレンタイン用のシールを作ってほしいと依頼されます。
そして生まれたのが今もなお健在の「レッドハート」。
当時一般的だったシールは、切手のように水をつけたり□や〇型などしかなかったのに、美しいハートのシェイプをしている。
さらには、トイレットペーパーのロールのような展開方法で、好きなだけ自分でカットして買うことができる。
そんな斬新さで人々を魅了しました。

その後、ハートを持つクマ、ペンギン…とどんどん仲間を増やし、自宅のキッチンで始めた事業も今ではサンフランシスコ郊外の広い敷地に自社ビルを建てるほどに成長。
レーザーカットなどの高度な印刷技術を導入し、今ではアメリカ最大級の工場で見学ツアーを随時行っています。

ミセスグロスマンのステッカーが日本に入ってきたのは1980年代の前半。
ある輸入会社のバイヤーが、ニューヨークのステーショナリーショーで見つけてトランクいっぱいに買い付けて帰ったのが始まりです。
運良くその会社でミセスグロスマンのステッカーや文房具のバイヤーとなり、ずっと日本での「ミセスグロスマン・ブーム」を作り、支えてまいりました。

小さな赤ちゃんからご老人までを魅了するデザイン、色、そして「ステッカーアート」。
シールとシールを組み合わせるだけで、オリジナルのアートが完成する。

当時お子さんだったお母さんが、あらためてミセスグロスマンステッカーの魅力に気づきお子さんに伝える、そしてそのお子さんがお母さんになり…。

そんな風に「輪」が広がっていってほしいと願っています。

TEL 03-3331-2413 営業時間 12:00-18:00(日・祝・月除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter
Copyright © RED HEART STORE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.